コウとメイのこうげき!

優しい天然息子「コウ」(4歳)と破壊的おてんば娘メイ(2歳)のドタバタ育児漫画。現在平日朝7時に更新中!

コウとメイのこうげき

【育児漫画】なるほどそう来たか。【おすすめ絵本付き☆】

 

育児漫画

 

メイはおやつが大好き。

今日はペロペロキャンディーを舐めていました。

f:id:takipon5:20180709134102p:plain

f:id:takipon5:20180709134253p:plain

f:id:takipon5:20180709134258p:plain

f:id:takipon5:20180709134112p:plain

諦めてはくれんのか。

 

確かにそれなら問題ないわ。
抱っこできるね。


ペロキャン言い訳にして抱っこ回避しようとした母が間違えてたわ。

 

 

こういうところ「だけ」
無駄に知恵が働くメイさんの応援は
こちらw

 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 

 

 兄ちゃんも抱っこは大好き。

まだまだ甘えん坊なコウの応援はこちら


人気ブログランキング

 

twitterのフォローはこちらから♪
更新をお知らせしたり、
日常のことをつぶやいたり
してます☆

 

 

 

 

 おすすめ絵本タイム≪スイミー≫

 

我が家では、定期的にコウとメイの2人を連れて
図書館へ絵本を借りに行っています。

 

コウは魚や恐竜、動物が大好きなので
そういう絵本をよく選んでいます。

メイはお兄ちゃんのマネをして恐竜の絵本を選ぶこともありますが
基本ランダムですw
(絵を見て選んでるのかな?)

 

そんな二人が選んだ絵本の中でも
これはいいな、と思ったものを
時々紹介していこうと思います♪

 

では、今どきの4歳児と2歳児がガチで選んだ絵本を、どうぞご覧ください!w

 

 対象年齢

 

4歳くらいから

 

 内容

 「スイミー」は小さな魚の名前です。
きょうだい達はみんな赤い色なのに、スイミーだけは黒い色をしていました。

みんなで楽しく暮らしていましたが、ある日きょうだいがみんな
まぐろに食べられてしまいます。
泳ぐのが早いスイミーは逃げることができましたが、ひとりぼっち・・・。

 

海の底をひとり寂しく泳いでいましたが、海を泳いでいるうちに
色んな面白いものを発見し、少しずつ元気になっていきます。

 

するとある日、スイミーと同じような小さな魚たちと出会います。

 

一緒に遊ぼうと誘うスイミーですが、
赤い小さな魚たちはなにやら困っているようです。

 

話を聞いたスイミーは・・・。

 

 

感想

 

魚好きのコウが選んだ絵本です。

 

スイミーがひとりぼっちになった寂しさ、辛さ、
そこから回復していく様子、
そして最後に仲間に出会えた喜びと
少しずつ変化していくスイミーの心情を、短い絵本の中に
無理なくギュッと詰まっている絵本でした。

 

実はこの絵本、コウの通っている幼稚園にあるらしく、
幼稚園でも大人気だそうで、
先生に「スイミー読んで!」とリクエストする子が沢山いるみたいです。

 

コウも例に漏れずスイミーの虜になった1人のようで
「図書館でスイミーの絵本を探したい!」と自分から言ってくるほどでした。

 

その後、図書館でスイミーが置いてあるのを見つけるたびに借りるほど
この絵本が大好きなようです。

 

このお話、小学校の国語の教科書に乗っていることが多い、おなじみの話みたいです。
我が家の旦那ことパパぽんも、この話を教科書で読んだと言っていました。
とても印象深かったみたいで、「覚えてる」「この話好き」と言っていました。

 

今でも掲載されていることが多いみたいですよ。

 

魚好きな子はもちろん、
そうでない子にも、記憶に残る
とってもいい絵本だと思いました。

 

 

 ランキング参加中です☆
ポチッとしていただけると
とっても励みになります♪
どうか応援よろしくお願いします(人>ω<*) 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 


育児ランキング