コウとメイのこうげき!

優しい天然息子「コウ」(4歳)と破壊的おてんば娘メイ(2歳)のドタバタ育児漫画。現在平日朝7時に更新中!

コウとメイのこうげき

【育児漫画】2歳児なぞの独り言

 

育児漫画

 

f:id:takipon5:20180716122421p:plain

f:id:takipon5:20180716122401p:plain

f:id:takipon5:20180716122404p:plain

f:id:takipon5:20180716122407p:plain

 

ネコ行方不明。

 

にゃあと言い続けていたので、いつネコが出てくるのかと
静かに待っていたのですが

ゾウの時点でたまらず突っ込んでもうた。

 

声の大きさに比例して動物も大きくなる仕様らしい。

 

 

・・・あれ?
もしかして・・・

 

まさか「にゃあ」以外に動物の鳴き声を知らない・・・のかな?

 

 

 誰か彼女に「にゃあ」以外を教えてあげてください。
あ、それ私の役目か!( ̄▽ ̄;)ノ
メイの応援はこちら↓
<にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村

 

動物大好き!
鳴き声にとどまらず擬態化までするよ!
コウの応援はこちら↓


人気ブログランキング

 

twitterのフォローはこちらから♪
更新をお知らせしたり、
日常のことをつぶやいたり
してます☆

 

 

 

 

おすすめ絵本≪ひまわりさん≫

 今日はメイのランダムチョイスからの一冊です。

 

 対象年齢

 3歳くらいから

 

あらすじ

 こねこのミャーとミューが、ひまわりの種をまきました。

 

ひまわりの種は芽を出し、そしてどんどん大きくなりました。

 

ミャーとミューは一生懸命お世話をし、
そしてとうとう、ひまわりはお日様のように大きな花を咲かせます。

 

大きなひまわりは、通りがかりの人たちを笑顔にしていきました。
ミャーとミューも、みんながひまわりを見て元気になるのが嬉しくて、毎日お水をあげました。

しかし夏が終わりになるころ、ひまわりは枯れ始め、みんな見てくれなくなりました。

 

ミャーとミューもだんだん、お世話をしなくなっていきます。

 

そしてある日、2人が久しぶりにひまわりの前を通りがかると・・・

 

 

感想

これからの季節、子供と一緒にひまわりを育てる人もいると思います。
でもいつかは花は枯れるもの。

 

枯れてしまった花を見て、しょんぼり落ち込んでしまう子、茫然と立ち尽くしてしまう子、色々いると思います。

 

そんなとき、なんて声をかければいいのか悩んでいましたが
この絵本から良いヒントをもらったような気がしました。

 

お花はいつかは枯れてしまいます。
でも悲しまなくても大丈夫だよ、と子供たちに優しく教えてくれる1冊だと思います。

 

 この絵本は「いもとようこのおひさま絵本シリーズ」の中の1冊なんだそうです。
とても読みやすい絵本だったので、他の絵本もいつか読んでみたいと思います!

 

 

 

 

ランキング参加中です☆
ポチッとしていただけると
とっても励みになります♪
どうか応援よろしくお願いします(人>ω<*) 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

twitterのフォローはこちらから♪
更新をお知らせしたり、
日常のことをつぶやいたり
してます☆