コウとメイのこうげき!

優しい天然息子「コウ」(4歳)と破壊的おてんば娘メイ(2歳)のドタバタ育児漫画。現在平日朝7時に更新中!

コウとメイのこうげき

MENU

【育児漫画】理想と現実

スポンサーリンク

 

育児漫画

 

メイが手を広げて、私を呼びました。

 

f:id:takipon5:20180813151044p:plain

f:id:takipon5:20180813151049p:plain

f:id:takipon5:20180813151051p:plain

f:id:takipon5:20180813151055p:plain

 

 ハグ違うんかーい!!!

 

 通せんぼ・・・まさかの通せんぼ!!!

いやいや違うでしょ!?
手広げて「マ~マぁ♡」と来たら
ハグ一択でしょう!?Σ(゚д゚;)

 

いかんいかん、メイに普通を求めたらダメだ。
彼女はいつも普通ではない何かをしでかす子だった・・・!

 

イタズラ大好きなメイさん。
通せんぼで跳ね返った私を見て、
満足そうに浮かべた笑顔。

私は一生忘れない。

 

 

いついかなる時もイタズラ心を忘れない!
そんないらない信念を持つメイの応援はこちら↓

にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村

 

実はこっちもイタズラ大好き!
真面目ぶってるけど結局は似たもの兄妹。
コウの応援はこちら↓


人気ブログランキング

 

twitterのフォローはこちらから♪
更新を私のつぶやき付きでお知らせしてます☆

 

 

 

 

 おすすめ絵本≪にじいろのさかな≫

 

 対象年齢

3~4歳くらい

 

あらすじと感想

以前紹介したことがある「ゆっくり おやすみ にじいろのさかな」と同じシリーズの絵本になります。

そのときの記事はこちら↓

www.koumei-attack.com

 

「ゆっくり おやすみ~」では
主人公の『にじうお』はまだ子供で、
お母さんが『にじうお』を寝かしつけるお話でしたが、
今日紹介する「にじいろのさかな」では
お母さんは登場せず、
『にじうお』は1人で深い海で暮らしています。

『にじうお』はキラキラに輝く
きれいな鱗を持っていて、
他の魚たちの注目の的でした。

そのことに得意になっている『にじうお』は、
なんだかツンとした性格をしていて、
他の魚にも冷たい態度をとります。

でもその態度が原因で、
ひとりぼっちになってしまう『にじうお』。

そんな悩みをヒトデに打ち明けると、
ヒトデがあることを教えてくれます。

 

何か特技や得意なことがあるとき、
人ってちょっと天狗になっちゃう時がありますよね。
それは子供だけでなく、大人にもあると思います。


でもそんな天狗な態度とってていいのかな?
天狗になってツンとしてたら、お友達はできるのかな?

絵本のなかでは、天狗になってひとりぼっちに
なってしまった『にじうお』が、
ある行動に出て、最終的には皆とお友達になります。

 

解決方法は色々あると思いますが、
これから先、幼稚園や小学校へ行くようになって
他のお友達との関わりが増えていく中で、
もし子供たちがこの『にじうお』と
同じようなことになって悩む日が来たとき、
ふとこの絵本のことを思い出してくれたらいいな、
と思いながら読み聞かせました。

 

  

ランキング参加中です☆
どうか応援よろしくお願いします(人>ω<*) 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

twitterのフォローはこちらから♪
更新をお知らせしたり、
日常のことをつぶやいたり
してます☆

  

スポンサーリンク

スポンサーリンク