コウとメイのこうげき!

優しい天然息子「コウ」(4歳)と破壊的おてんば娘メイ(2歳)のドタバタ育児漫画。現在平日朝7時に更新中!

コウとメイのこうげき

MENU

【育児漫画】男の手料理は魔女の味

スポンサーリンク

 

育児漫画

 

基本は真面目なコウですが、
体のどこかに「おふざけスイッチ」を持っているらしく
まあまあの頻度で、そこがONになるようです。

 

f:id:takipon5:20180816004822p:plain

f:id:takipon5:20180816004825p:plain

f:id:takipon5:20180816004828p:plain

f:id:takipon5:20180816004830p:plain

 

おふざけコウが降臨した。

 

どのタイミングでどうツッコむべきか
悩んでいるうちに、魔女コウはそのまま
別の部屋へ行ってしまいました。

 

母にツッコませんとは、
コウめ、なかなかやるな?w

 

あ、ちなみに、
しばらくしたら何事もなかったかのように普通に帰ってきました。

 

いったい何なんだキミは。

 

外ではあまりふざけないので、
コウがふざけていると、ママ友に
「あんなコウ君見たことない・・・!」とか言われるw
コウの応援はこちら↓


人気ブログランキング

 

 

こっちは兄と違っていっつもふざけてる。
外とか家とか関係ない。
常にハイテンション、そして笑いながら去っていく。
メイの応援はこちら↓

にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村

 

twitterのフォローはこちらから♪
更新を私のつぶやき付きでお知らせしてます☆

 

 

 

 

 

おすすめ絵本≪てぶくろ≫ 

 

 

 

対象年齢 

4歳くらいから

 

あらすじと感想

おじいさんがもりを歩いていました。
おじいさんは、うっかり自分のてぶくろを落とし
そのまま気付かずに行ってしまいます。

すると、森の動物たちがやってきて、
てぶくろの中に住み始めます。

動物たちは少しずつ増えていき、
そして最後には・・・?

 

この絵本は、幼稚園で年中の先生が
読み聞かせていました。

先生が「皆が好きな、てぶくろ読むよ~!」と言い、
園児たちも盛り上がっていました。

この絵本、年中の子供たちに大人気だったみたいです。

コウも嬉しそうに聞いていたので
家でも購入したところ、とても喜んでくれました!

 

森の動物たちになりきってみたり、
てぶくろを落としたおじいさんになってみたり、
この絵本を読んだ後はいつもコウとメイによる
てぶくろ演劇タイムが始まります♪

 

 

ランキング参加中です☆
どうか応援よろしくお願いします(人>ω<*) 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

twitterのフォローはこちらから♪
更新をお知らせしたり、
日常のことをつぶやいたり
してます☆

  

スポンサーリンク

スポンサーリンク